キャッチ&リリース区間

エリアマップ

谷地大堰堤

キャッチ&リリース区間

キャッチ&リリース(C&R)とは、釣った魚を再び川へ戻す(再放流)ことです。

期間

3月1日~9月30日まで

エリア

  • C&R A区間(轟堰堤より谷地大堰堤までの約2.7km 主にニジマス)
  • C&R B区間(谷地大堰堤から軍沢川合流まで約3.5km 主にヤマメ、イワナ)

(※轟堰堤より下流は一般区となります)

特別遊漁区域

期間

10月1日~11月30日まで

エリア

谷地大堰堤から湖畔公園下階段堰堤

  • ルアー・フライ区間(谷地大堰堤〜轟堰堤)
  • エサ釣り区間(轟堰堤〜湖畔公園下階段堰堤)

いずれの区間もC&R(再放流)区間、対象魚はニジマス、ウグイとなります

上記は鳴子漁漁業協同組合の漁場管理のテストとしての組合内規ですがご協力のほどよろしくお願いいたします。

遊漁する場合のお願い

  • C&R区間において釣りをする場合も遊漁証が必要です。
  • 遊漁証は見えやすい場所にて所持をお願いします。
  • ルアー、フライ、エサ釣りなどの釣法に関係なく、釣った魚はすべて生きたまま川に戻してください。
  • ビクなどの所持はおやめください。
  • 魚を傷つけないため、釣り針はカエシのない釣針(バーブレスフック)、シングルフックを使用願います。
    もし、釣った魚が針を飲み込んだりして弱ってしまっても、そのまま川に戻してください。針が腐食して自然に外れます。
  • 釣った魚を直接乾いた陸に上げることはやめてください。
  • 魚体に触る際には、手を水で冷やしてから触ってください。
  • 農道や民家の敷地などへの駐車はしないでください。
  • ごみは必ずお持ち帰りください。
  • 川原等でのキャンプは御遠慮ください。